現在の総記事数: 271件!

ひでぞうの瀬戸内礼賛・その6 王子が丘(岡山県倉敷市)

今回は瀬戸内海の王子が丘を紹介します。
2015-8-setouchi-oujigaoka-3992-2

ここは瀬戸内海と瀬戸大橋を望むことが出来る絶景で、パラグライダーが飛び立つ丘としても知られています。

観光地化しておらず、ひっそりとした雰囲気なので静かに瀬戸内の風景を楽しみたい人にオススメです。

スポンサーリンク

パラグライダーが飛び立つ丘、気になりますよね!?

…パラグライダーが飛び立つところを見たくて、わざわざ現地に行ってみました。

商売としてパラグライダーをやっていれば是非体験したいと意気込んで行きましたが、みんな個人でやっていて体験は出来ませんでした、残念。

さて、ここは鷲羽山のように売店があるわけでもなく、ちょっとした建物と自販機がある程度の場所でした。

王子ヶ丘の2つの拠点

王子ヶ丘は大きく分けて2つの拠点があります。ひとつはパラグライダーが飛び立つ「王子が丘パークセンター」、もうひとつは「王子が丘レストハウス」です。

パークセンターはこんな感じ。
2015-8-setouchi-oujigaoka-4000

なぜか階段の横に滑り台があります。子どもは大喜びです!
2015-8-setouchi-oujigaoka-4001

レストハウスはこんな感じです。
2015-8-setouchi-oujigaoka-3991

天気が良ければ瀬戸内海と瀬戸大橋が一望出来るよ!

この日は(かすみ)が掛かった天気で瀬戸大橋はほぼ見えませんでした。

しかし遠目にパラグライダーが見えます。爽快!
2015-8-setouchi-oujigaoka-3996

手前の海にはジェットスキーの白波が見えます。
マリンスポーツ・スカイスポーツ三昧ですね!
2015-8-setouchi-oujigaoka-4003

真ん中に見える綺麗な三角形をした島、いつ見ても気になります。手前の丘にはゴツゴツした花崗岩が木々の間から顔をのぞかせています。
2015-8-setouchi-oujigaoka-4004

近くには謎の廃墟ホテルが…

あまり綺麗な写真ではありませんが、この建物、間近でみると白壁にオレンジの屋根の地中海風リゾートホテルで、堂々たる風格です。2015-8-setouchi-oujigaoka-4006-2

それもそのはず、完成間際でバブル崩壊、30億円以上の費用が泡となって弾け建物は廃墟になったのです。

王子ヶ岳にあるホテルの秘密が明かされる/日刊 安頓写真ブログ

ただの一度も宿泊客を迎え入れることなく、ホテルが廃墟になる悲しさときたら!
規模も設備もロケーションも最高なのに、悲し過ぎます。

このホテルが完成していれば周辺も賑わって、まともな観光地になったのかも知れません。

ひでぞうのまとめ

瀬戸内海の知る人ぞ知るな場所・王子ヶ丘はいかがでしたか?
バブル崩壊がなければ、まともな観光地になっていたのでしょうが、そうはならなかったので今は寂れた場所になっています。

観光地的には鷲羽山に軍配が上がりますが、間近でパラグライダーを見たい人には王子ヶ丘が良いかも知れません。

王子が岳/倉敷観光WEB

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク