現在の総記事数: 270件!

秩父・長瀞を大満喫! オススメ周遊コースはコレだ! その2

前回の「秩父・長瀞を大満喫! オススメ周遊コースはコレだ! その1」に続き、秩父・長瀞(ちちぶ・ながとろ)観光、詳細のお話しです。

朝イチからだとかなり遊べる上に満足できます。
今回、周ったコースをモデルにしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

◆全体のコースはこんな感じ

パンフレットを撮ったので見づらいですが…、
150505-6-chichibu-nagatoro-2

左下の緑枠で囲ってある秩父鉄道・上長瀞駅(かみながとろえき)からスタートです。

博物館をサクッと見てまわり…

現時刻9:30です。まずは埼玉県立自然の博物館を見て回ります。この気持ち良い木立ちに囲まれたなかにあるのです。
150505-6-chichibu-nagatoro-1345

この古き良き時代の博物館、…文化施設はこのテイじゃなきゃ!
150505-6-chichibu-nagatoro-1346

巨大な鮫がお出迎え(((;゜Д゜)))

入るといきなりこれです!
150505-6-chichibu-nagatoro-1352

鮫の歯型も!
150505-6-chichibu-nagatoro-1348

カルカロドン・メガロドンという古代の鮫のようです。

格安料金につき…

大人料金はなんと@200円です!安っ!
しかしそのためか館内は狭いです。30分程で見終えてしまいました。

展示内容はカルカロドン・メガロドンの他に埼玉の地質に関するものや恐竜・アンモナイトなどが少々と言ったところでした。
150505-6-chichibu-nagatoro-1354

150505-6-chichibu-nagatoro-1357

150505-6-chichibu-nagatoro-1362

150505-6-chichibu-nagatoro-1379

川沿いを散策…、気持ちいい!

今度は手付かずの自然を満喫するとします。
博物館を出て道路を渡ったところから川沿いに降りますが、秩父・長瀞の宿 旅館養浩亭の敷地に見事な藤棚がありました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1402

150505-6-chichibu-nagatoro-1405

ここから更に歩いて川沿いに降ります。
新緑の森、最高です。
150505-6-chichibu-nagatoro-1408

150505-6-chichibu-nagatoro-1414

ラインくだり、やってます。
150505-6-chichibu-nagatoro-1425

さっきから川、川と言っていますが、なんとこの川、あの荒川なんです。
東京湾に注ぐあの荒川なんです!

どんな川にも上流があるわけですが、荒川も上流では岩だらけの清流なんですね。

なお、秩父・長瀞のパンプレットによく載っているSL+鉄橋の写真ですが、この川沿いから少し西に行ったところにあります。
150505-6-chichibu-nagatoro-1310-2

宿にチェックインしてすぐ、写真を撮りに行きました。
秩父鉄道の鉄橋ですので、たまに普通電車も通ります。
 ※こちらがSLの運行スケジュール等です。

本日のメイン! 長瀞ラインくだり

さて、先ほどの案内表示の通り「岩畳」に着きました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1452

もう少し歩くと景色が開けてくるので、ラインくだりの受付小屋でチケットを買います。
150505-6-chichibu-nagatoro-1456-2

長瀞ラインくだり/秩父鉄道

コースはA、B、A+Bの3種類ですがBコース@1,600円にしました。このコースはここからサクッと乗れて時間も20分です。ほど良い長さでお勧めです。
150505-6-chichibu-nagatoro-1467

なお、受付で聞いたところ、どのコースでも急流があるわけではなく、さほど変わらないとのことでした。

ついに乗船、出発です。
150505-6-chichibu-nagatoro-1479-2

ご覧下さい、こんなに川の水が澄んでいます!
そしてこの竹竿1本でグイグイ前に進みます。前に船頭さんが1人、後ろにも同じく竹竿を持った船員さんがいます。この人がガイド役で色んなウンチクを冗談交じりで話してくれました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1481

激流では舟に備え付けのビニールをみんなで持ち上げて水しぶきをガードします。
150505-6-chichibu-nagatoro-1490

岩ギリギリのところを攻めます! ギリギリ過ぎるだろw
150505-6-chichibu-nagatoro-1520-2

この日は待ち時間0分で乗れました。
連休最終日で良かった。前日は最大で2時間待ちもあったとか!

写真ではかなりの激流に見えますが水濡れは全くありませんでした。
以前、鬼怒川ラインくだりもしましたが、そのときはビニールでガードしても少し濡れましたからね。

横揺れもほとんどありませんでした。鬼怒川はかなりスリルがあった記憶があるんですよね。

こっちは本当に子供からお年寄りまで安心して乗れる感じでした。

到着です。最後はマイクロバスで長瀞駅まで送ってもらいました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1531

宝登山神社参拝

次は宝登山神社(ほとざんじんじゃ)に向かいます。
途中、無料送迎バスに追い抜かれますorz
150505-6-chichibu-nagatoro-1558

…帰りは乗るからいいんです!

絢爛豪華な鳥居と社(やしろ)

白に金のふち取りって初めて見ましたが、なかなか良いですね!
150505-6-chichibu-nagatoro-1568-2-3

鳥居をくぐると静謐な杜が支配する空間です。
150505-6-chichibu-nagatoro-1571

この感じ、最高!
150505-6-chichibu-nagatoro-1576

神社の造りは正統派な感じですが、日光東照宮のように絢爛豪華です。
150505-6-chichibu-nagatoro-1578-1-2

前回チラッと紹介した三峰地区にある三峯神社もこんな感じです。
この辺の文化なんですかね。

鳥居の外ですが神馬(しんめ)もありました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1612

宝登山ロープウェイに乗って!

そしてこの神社の脇から宝登山ロープウェイへの道があります。
150505-6-chichibu-nagatoro-1615

おとな往復820円です。
乗り場はこんな感じで頂上が小さく見えます。
150505-6-chichibu-nagatoro-1632

藤が自生していました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1636

山頂は気持ちが良いですね!
150505-6-chichibu-nagatoro-1673

山頂にはつつじ園と…、
150505-6-chichibu-nagatoro-1691

小動物公園があります。
150505-6-chichibu-nagatoro-1688

変わった木がありました。探してみて下さい。
150505-6-chichibu-nagatoro-1675

150505-6-chichibu-nagatoro-1677

帰りは念願かなってバスで長瀞駅へ向かいます。
150505-6-chichibu-nagatoro-1702

露天からの清流が最高! 満願の湯

次は皆野駅に移動して満願の湯に向かいます。
150505-6-chichibu-nagatoro-1716

どの駅舎も味があっていいですね。
歩いて行けない距離なので電話予約でマイクロバスに迎えに来てもらいました。
150505-6-chichibu-nagatoro-1718

長瀞駅でレンタルサイクルって手もあったんですけどね。

満願の湯に到着です!
150505-6-chichibu-nagatoro-1719

温泉は少し硫黄の匂いとぬめりがあっていい湯で露天風呂からは渓流が見えるんですよね!ちょうど自然の滝が見えてとても清々しかったです。

まとめ

バッチリ遊び倒した1日となりました。
朝9:30の博物館から始まり15:30皆野駅発の電車で帰路に着きました。

秩父・長瀞地区の良いところはコンパクトに見どころがまとまっていて、それでいて大自然を心ゆくまで満喫できることですね。

都内からも程よい距離があって「旅行した感」があるのも良いところです。
まだまだ紹介したりない部分もありますが、このコースをお勧めします!

  • 秩父小旅行は手軽で自然もいっぱいでお勧めだぞ!
  • 長瀞エリアは見どころ満載だぞ!
  • 長瀞ラインくだりは安全安心!ただし混まない時期を見極めて行って欲しいぞ!
  • 宝登山神社の絢爛豪華は一見の価値ありだぞ!
  • 宝登山ロープウェイ、山頂には小動物公園まであるぞ!
  • 満願の湯、露天からの渓流が気持ちいいぞ!
  • 秩父は都内から遠いから「旅行した感」があってオトクだぞ!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク