現在の総記事数: 273件!

旬の味覚を味わい尽くせ! たけのこ料理に挑戦w その1

今回から大型企画!?として旬の味覚・たけのこ料理に挑戦します!

ところでたけのこって漢字で書くと「筍」竹の旬と書くんですよね。なるほどって感じです。さまざまな食材のなかでもたけのこほど旬を感じさせる食材はありませんからね。

しかしこれ、想像以上に難儀なシロモノでした。たけのこ料理を作りたくなった時点では、そんなことツユ知らずでしたが。

今回は誰得情報ばかりになります。ちゃんとした情報がほしい人は第2回目ぐらいからどうぞ!

スポンサーリンク

スーパーに買い出しに行くと…

自分でたけのこ料理を作ってみたい!こんな野望を抱いたのはつい最近です。たけのこの旬は短いこの季節のみ、この期を逃すと大変です。

でも面倒そうでスーパーに向かう気になりません。しかし旬を逃してしまうからと自分にムチ打って出かけますが…、

 

水煮のヤツしかないじゃんorz

 

…とき既に遅し?

いや、ちゃんとありました。
良かった、間に合った!
takenoko-0352

手に取ってみると…

…ずっしり重く、少し柔らかくて動物の皮のような感触です。
かなり不気味です。

しかも土がついてます。そりゃあ当り前ですが、ふだん土がついた食材はじゃがいもくらいしか扱ったことがありません。

「これを洗って皮をむいて煮るのか」…難航しそうです。

竹の成長は速いと言うけれど…

ご覧下さい、この存在感ッ!

takenoko-0354-2

こんなのが今、ウチに居座ってるんです!

皮の不気味な感触といい、巨大さいい、このたけのこのダンナすごい威圧感です。土に埋まっいてた頃と変わりなく、まだ「生きてる」気がします(もちろん嫌な意味で)。

さて、ネットを斜め読みした感じだと煮るのも時間が掛かるようです。うかつに手を出せません。

仕事したり記事を更新したり、ネタを拾いに行ったりと忙しくて時間がとれません。なので、なかなか手につきません。

ちょっと外出してくる…

気が滅入ってきました。

 

しばらく何も考えたくありません。

 

たけのこのダンナ放置して外出することにしました。

さいわい外は素晴らしい五月晴れです!
ぷらっと洗足池公園に行ってみます。

その洗足池公園ですが、すぐ脇にいい雰囲気のお寺があります。
出入り自由なので、散策してみます。

 

あっ、たけのこだ!
senzokuike-park-0525

 

散歩に来たのに嫌なことを思い出しました。
このたけのこ、成長してるし。
senzokuike-park-0524

 

どうしましょ、ウチに居座ってるたけのこのダンナも…、

 

senzokuike-park-0511-2

 

ヒャッハー!になってたら!

 

だけど…、それでもヒャッハー!なら、それならまだいいんです。

帰ったら家が、

 

senzokuike-park-0526

 

竹やぶになってなきゃ!

 

まとめ

今回はシロウトがたけのこ料理に手を出した顛末とその妄想をお話ししました。

まだビタ1ミリ、料理してませんが。

次回はいよいよ料理に取り掛かりますが、なおもたけのこのダンナとの悪戦苦闘が続きます。

しかし今回は…、

 

かつてない誰得情報しかありませんでしたね!

次回もそんな感じです、お楽しみに!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク