現在の総記事数: 273件!

超ビッグ! こまつの杜の超巨大ダンプ930Eは必見ッ!!

前回の勝っちゃんに引き続き、今回も石川県小松市です。JR小松駅・東口を出てすぐのところにこまつの杜があります。
ishikawaken-komatushi-1563

ここはパワーショベルやブルドーザーで有名なコマツ創業の地です。2010年までここに工場がありましたが、今は公園になっています。

スポンサーリンク

コマツ旧本社を再現した「わくわくコマツ館」

今では「世界のKOMATSU」ですが、往時はこんな社屋でした。
ishikawaken-komatushi-1559-2

後ろの近代的な建物は「テクノトレーニングセンター」です。この敷地に工場はありませんが、これが工場と言われても納得するぐらい立派な建物です。さすが世界のKOMATSUです。

さて、わくわくコマツ館の2階は小学生・幼稚園・保育園児を対象に科学やものづくりの授業が行われています。

理科・ものづくり教室/こまつの杜教室/わくわくコマツ館

このページの申込フォームから予約できます。

再現された里山で遊ぼう

小松駅のすぐ脇なのに加賀の自然を再現した里山があります。きのこを栽培したりカブトムシを育てたり小川で生物を観察したりできます。

げんき里山マップ/こまつの杜

そしてお待たせの超巨大ダンプ930E!!

とんでもない巨大さです!
ishikawaken-komatushi-1570

アメリカ・イリノイ州で年間約400台も生産されているこのダンプ。

ishikawaken-komatushi-1569

ダンプの位置をGPSで管理し、無人運行が可能です。鉱山や工事現場は危険が伴いますからね。

また、このダンプに限らず、コマツの建設機材は超ハイテクです。

GPSを搭載したコマツの建設機械がいま世界で約30万台稼働しています。これは「KOMTRAX(コムトラックス)」と呼ばれる機械稼働管理システムで、どの機械がどの場所にあって、エンジンが動いているか止まっているか、燃料がどれだけ残っているか、昨日何時間仕事をしたか、すべてがコマツのオフィスで分かる仕組みになっています。 「KOMTRAX(コムトラックス)」が生まれるきっかけは1998年ごろ、盗んだ油圧ショベルでATMを壊して現金を強奪する事件が日本で多発していて、その盗難対策として「GPSをつけたらどうか」というところからスタートしました。

建設機械に革命をもたらした「KOMTRAX」誕生の足跡 コマツ(株式会社小松製作所)/DODA

知らない間に世の中がトンデモナイことになっていますね!

しかし巨大です!
ishikawaken-komatushi-1568-2

後ろから見ても大迫力!
ishikawaken-komatushi-1567

運転席には階段で行きます。
ishikawaken-komatushi-1566

福井の恐竜にせよ今回の巨大ダンプにせよ、巨大なだけ、ただそれだけでワクワクしますよね!

しかし今にして思えば、

 

ishikawaken-komatushi-1570-2

マッドマックスに出たら最強だろうと!

それは次の世紀末のお楽しみということでw

関連記事:
マッドマックス 怒りのデス・ロード 世界観がヤバ過ぎるwww

まとめ

こまつの杜、いかがでした?
北陸新幹線開業でアクセスしやすくなった石川県。注目は金沢ですが小松も見どころ満載です。

小松駅は北陸新幹線の終点・金沢駅から普通電車で約30分、小松空港からバスで約10分の好アクセスです。こまつの杜は駅を出てすぐなので、ちょっと立ち寄って巨大ダンプと記念撮影すると良いでしょう。

ではまとめです。

  • アクセスが良くなった北陸。金沢以外も見どころ満載!
  • こまつの杜のダンプ930Eは無料で見学可能
  • 子ども向けの科学館や里山自然体験が魅力的!
  • 今や建設機材はハイテクの塊、GPSの位置管理から部品の消耗具合まで、コマツのオフィスで何でもお見通しだぞ!

 

超ビッグ!トゲ付ダンプが無人操縦!マッドマックス次回作に期待ッ!!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク