現在の総記事数: 273件!

おんせん県・おおいた 足湯が空港にあってビックリ!

先月、大分県に行ってきました。
大分空港に降り立ってびっくり!
なんと、空港内に足湯があるのです。

スポンサーリンク

小規模な空港だけど、立派な足湯が!

大分空港はごく普通の地方空港です。
羽田空港のように、いくつも搭乗口があって空港内で迷子になるような複雑さはありません。

そんな空港ですが…、

こんな立派な足湯があるんです!
しかし残念なことに、着いてすぐはバスの時間があって入れず、帰りは営業時間終了で入ることができませんでしたorz

おんせん県・おおいたはにぎやか!

おんせん県を名乗るだけのことはあります。
旅の「入口」である空港にはこんな設備が!

この風呂桶の後ろに行って、はいチーズ!
まるで温泉に入っているような写真が撮れるんです。

なお、赤色の湯~、よーく見るとOITAとなってるんですよね。
面白いですね!

のれんでもおんせん県アピール!

これは東京に帰るときに撮りましたが…、

飛行機の搭乗口にもこんなデザインののれんがあるんです!
なお、大分駅にも似たようなのれんがありました!

温泉だけじゃない、海も山も!

県を挙げての温泉アピールですっかり温泉温泉の大分県ですが、海も山もとても綺麗です。

これは大分空港からすぐの海です。

夕方なので余計に、ですが、とても穏やかできれいな海です。
なお、別府市内や大分市内に行くバスの車窓からもこの穏やかな海が見えてとても気持ちが良かったです。

山の写真はまた今度!

まとめ

今回は大分県のほんのさわり、おんせん県の取り組みを見てみました。
「大分県」より「別府温泉」「由布院温泉」が有名で、大分?どこそれ?でしたが、一度行くとすっかりその魅力に取り憑かれること間違いありません!

次回以降もそんな大分県を紹介します!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク