現在の総記事数: 273件!

誰得!? 渋谷の街頭大型ビジョンの数をカウントしてみたw

今回は何の役にも立たないお話=誰得情報です。

この前、久し振りに渋谷に行って街の変わりように驚くとともに、街頭大型ビジョンの多さにも驚きました。

また、大型ビジョン自体の性能も進化しているようで、感激したのでところ構わず写真を撮りまくりました。

さて、それでは渋谷に大型ビジョンがいくつあるか見てみましょう。

あ、記事名に「カウントしてみた」とありますが実はカウントしてません。今回歩いた反対側の宮益坂方面にも大型ビジョンがあったはずですが、そっちは確認してないし。

…ということで、テキトーに見て、(少しは)考察したいと思います!

スポンサーリンク

JR渋谷駅・ハチ公口改札を出ると…

大型ビジョンの前に人、人、人です。
shibuya-2015-07-2776-2

これだけ人がいるということは広告を見てもらえるチャンスがあるということです。渋谷駅前スクランブル交差点にはたくさんの大型ビジョンが設置されています。

ところで上の写真、どれが看板でどれが大型ビジョンか分かります!?

正解はこの2つ!
shibuya-2015-07-2776-4

右側の木に隠れている大型ビジョンは昔からありますが、左側のものは最近設置されたみたいです。と言ってもあんまり渋谷に来ないので、いつ設置されたか不明です。

しかし巨大で薄型、そして発色の良さに思わず見入りました。
shibuya-2015-07-2778

ビルの窓と見比べてみれば、その巨大さは一目瞭然です。そしてハチ公口を出てすぐの真正面にあるので、これを見落とす人はいないと思います。

サロンパス下のDHAのビジョンと…

…この写真右の超巨大な『Q’S EYE』、ここも多くの人の目が集まる場所です。

特に信号待ちをしているほとんどの人の視線を集めることが出来ると思います。
shibuya-2015-07-2782-2

しかしQ’S EYE、これ一体ビル何階相当なんだ!?

この2つの大型ビジョンにCM同時放映も可能です!
shibuya-2015-07-2792-2-2

これはインパクトがありますよね!

交差点を渡って振り返ると…

今度は控えめだけど、2つの大型ビジョンがあります。
shibuya-2015-07-2795-2

手前のglicoの看板には、よく三千里薬局のロゴが出ていますが…、

ほらっ!
shibuya-2015-07-2788-2

同じ場所に同じロゴを出し続けるって効果ありますよね。
「あ、これこれ」って感じだもん!

さて、写真では交差点を渡ったり戻ったりになりましたが、もう一度交差点を渡って振り返ったところです。

渋谷ヒカリエのビルが目立ちますね。
shibuya-2015-07-2793

…さて、ここまで大型ビジョンや数々の看板を目にしてきたアナタ!

私と同じ感覚になりますよね?

 

shibuya-2015-07-2793-2

なぜここに大型ビジョンを出さないんだ、と

 

…アナタもワタシも脳みそが資本主義に毒されてきたに違いありません。

次の主戦場は109前!

渋谷イチのメジャースポット・109!
shibuya-2015-07-2800

この界隈も多くの人が行き交うため、たくさんの視線があちこちに飛び交います。

先ほどのスクランブル交差点より小規模ですが、こちらと…、
shibuya-2015-07-2803-2-2

こちらと…、
shibuya-2015-07-2805-2

そして109の敷地内に…、
shibuya-2015-07-2808-2

shibuya-2015-07-2809

もっともこの大型ビジョンは109で扱っている商品専用な感じではありますが。

しかし大画面・高精細・高輝度・スリム化が進んで至るところに大型ビジョンが設置されて街が賑やかになりましたね!

ひでぞうのまとめ

これまではせいぜい新宿のアルタに1基と、他にはどこにあったっけって感じだった大型ビジョンですが、今では至るところに設置されています。

特に渋谷はスクランブル交差点に「巨大な人の群れ」が出来るので、新宿より大型ビジョンによるCMが効果的なのかも知れません。

なお、私の幼少期は世の中に液晶ディスプレイがあまり無かったので、今でも携帯電話・スマホ・Wi-Fiルーターなんかに液晶画面がついていると嬉しくなる習性があります。

小さいものはApple Watch、大きなものは街頭ビジョン…、その方式が液晶かはさておき、世の中には様々な「画面」があふれて感慨深いっすねって誰得なお話しでした。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク