現在の総記事数: 271件!

ひでぞうの名曲喫茶探訪♪ その2 吉祥寺・バロック

以前お話した渋谷・名曲喫茶ライオンに引き続き、吉祥寺の老舗の名曲喫茶・バロックです。
kichijyouji-baroque-2671

このお店もライオンと同じくお気に入りで、一時期は毎週のように通っていました。

スポンサーリンク

JR吉祥寺駅から徒歩5分のオアシス

JR中央線沿線には文化の香りがあります。ここ吉祥寺にも名曲喫茶バロックをはじめ、ジャズ喫茶なんかもあります。

さて、バロックへはJR吉祥寺駅北口を出て右、線路の高架を右手に見ながら歩いて5分です。

牛かつ・はま野の前を通り過ぎ、みその通りの看板が目印で、ここを入ります。
kichijyouji-baroque-2669

JAZZ喫茶もあるので、どっちに入るか迷います。
kichijyouji-baroque-2670

このジャズ喫茶megと同じビルの同じフロア、それも隣同士にあります。手前・左がバロック、奥・左がmeg(メグ)です。
kichijyouji-baroque-2673

右側にmegの看板が少し見えます。
kichijyouji-baroque-2674

バロック入口前の壁にはウィーンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地・ムジークフェラインザールの写真パネルがあります。
kichijyouji-baroque-2675

整然かつ古色蒼然とした店内

この名曲喫茶バロックもライオンほどではないにせよ、かなり歴史があります。まるで時が止まったかのような店内にホッとします。
kichijyouji-baroque-2697

店内は整然としていて、いつ来ても落ち着きます。
kichijyouji-baroque-2696

この緋色(ひいろ)のカーペットがいいですね。
kichijyouji-baroque-2695

好きな曲をリクエスト可能ですが、お店側の選曲はモーツァルトが多い気がします。その次にバッハが多い印象です。

演奏される曲がホワイトボードに掲示されます。
kichijyouji-baroque-22-2

自由帳と音楽雑誌にホッとする

入口には「自由帳」と音楽雑誌、音楽関連の書籍がたくさんあります。
kichijyouji-baroque-2676

なかでもこの自由帳には、音楽に対する熱い想いが綴られています。
kichijyouji-baroque-2686

現在はNo.106まで行ってます。
kichijyouji-baroque-2682

ココアのお味は天下一品!?

私はコーヒーが苦手なのでココアを注文します。
kichijyouji-baroque-2690

1杯900円と決して安くないココアです。注文してから20分ほど待つこともありますが、これがメチャクチャ美味しい!

「追加のご注文は、ブルーマウンテンとオレンジ・ジュースのみ半額、他は全て4分の1の額にて承ります」とあります。
kichijyouji-baroque-2687

嬉しいシステムですね。

CD無し、レコードのみ!

お店のこだわりでCDは一切かけず、レコードのみがかかります。
なお、リクエスト用のレコード台帳が入口付近の棚にありますが、曲目が丁寧に手書きされています。
kichijyouji-baroque-2684

店内の防音がしっかりしているので、隣のmegの音はほとんど聞こえません。
吉祥寺の雑踏から少し離れた小路にこんな隠れ家があるのです。今後も末永く営業して欲しいお店のひとつです。

ひでぞうのまとめ

吉祥寺の名曲喫茶バロック、都会の雑踏のなかに安らぎのお店があって本当に嬉しい限りです。

名曲喫茶と言っても本格的なお店からカジュアルなお店まで様々ですが、バロックはその営業方針や店内の雰囲気が本格的です。

初めてだと少し入り辛いかも知れませんが、一度入ってしまえば、安らぎの空間と癒やしの音楽が広がっているのです。

名曲喫茶バロック
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-3
みそのビル2F
TEL 0422-21-3001
kichijyouji-baroque-11

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク