現在の総記事数: 273件!

このジャズ喫茶が熱い! その2 札幌・JAMAICA

札幌はJazzの街です。夏にはJazzのイベントが行われています。

SAPPORO CITY JAZZ

そんなJAZZ愛に満ちた札幌ですが、ジャズ喫茶も健在でした!
sapporo-city-jazz-jamaica-2592

スポンサーリンク

分厚いドアを開けると…

…大音量でアップテンポなJAZZが聴こえて来るではありませんか!
店内は暗めの照明で落ち着いています。決して広くはありません。しかしJAZZだけは大音量で聴こえて来るのです!

店内はカウンターとテーブル席が1席?くらいでした。
sapporo-city-jazz-jamaica-2597

そんな狭さとこの照明の具合いが独特の雰囲気をつくり出しているのです。

スピーカーは伝説のJBL・パラゴン!!

この写真、上の方はレコードで、下がスピーカーなんですが…、
sapporo-city-jazz-jamaica-2603

アメリカ・JBL社の伝説ともいえる銘器・パラゴンというスピーカーです!

オーディオファンなら絶対に知っている銘器です。しかしオーディオに興味が無い人は、きっと初めて見ると思います。

普通のスピーカーは左と右が分離していますが、このパラゴンは一体型になっています。家具としても価値がありそうですが、これがスピーカーとして立派に機能しているのです。

なお、パラゴンに関するちょっとヘンな記事を見つけました。

JBLの名機スピーカー「パラゴン」をダンボールで再現した「iHorn Paragon」を組み立て&試聴レビュー/Gigazine

大音量でJAZZを浴びる!

このジャズ喫茶・JAMAICAですが、普通の雑居ビルに入っています。それなのに、かなりの大音量でジャズを鳴らしてくれるから本当に嬉しい話です。

ジャズに相性が良いとされるJBLのスピーカー、それも往年の銘機・パラゴンで大音量…。
ジャズファン、オーディオファンにとってはタマラナイ話です。

テナーサックスの低音で椅子が震えるぐらいの大音量です。
どうりで入口の扉が重くて分厚いわけです。

いつでもジャズが聴ける、札幌にいればね!

このお店、チャージ料も無しで年中無休、そしてPM12:00~AM12:00までのようです。
ジャズ好きにはタマラナイ、いつでもWelcome状態のお店のようです!
sapporo-city-jazz-jamaica-2607

ひでぞうのまとめ

札幌のジャズ喫茶・JAMAICA、いかがでしたか!?
札幌に居さえすれば、ほぼいつでも大音量のジャズが聴ける…。オーディオファン・ジャズファンには夢の様なお店、それがJAMAICAです。

ジャズファンはもちろん、ジャズ初心者の人も、JAMAICAの重い扉を開いてみてはいかがでしょうか。

JAMAICA
北海道札幌市中央区南3条西5丁目14
三条美松ビル4F
TEL 011-251-8412

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク