2045年問題 その2

前回は2045年問題の概要について書いた。

コンピューターの知能、つまり人工知能には「弱いAI」と「強いAI」がある。
「弱いAI」は既に実現しているAIで、オセロ・チェス・将棋など「ある枠内で思考するもの」を指す。オセロはもとよりチェスでも人間はこのAIに敵わなくなり、早晩、将棋も勝てなくなるらしい。
続きを読む →


2045年問題 その1

ここ最近、2045年問題が具体性を持って語られるようになってきた。

これはアメリカの発明家レイ・カーツワイルらが提唱してるもので、このままテクノロジーの進化発展が続けば2045年頃に機械が全人類の知能を上回る「技術的特異点(シンギュラリティ)」が到来するという事を2000年問題風に言い表したものである。
続きを読む →


リアルとネットのあいだで

リアル(現実の世界)とネットの境界が無くなりつつある今日この頃だけど、友人との接触の仕方も変わってきたって人も多いんじゃないか。
かく言う自分もそのひとり。
親友といえる間柄でもネットでのやり取りの方が多い事に気付き、この前ハッとしたばかりだ。
続きを読む →


「目的」と「今、自分がいる位置」

とあるパーティーに出席したときの話。

お偉いさんのスピーチの後に来賓(これまたお偉いさん)のスピーチ、そしてようやく乾杯の音頭になった。

退屈なスピーチを延々と聞かされたので、ようやく乾杯にうつる事になって私も周りもホッとしている様子がありありと伺える。
「では、乾杯の音頭は長田さん(仮名)にお願いします」 司会に促された長田さん、颯爽と登壇。
続きを読む →


効率化の精神的背景を考察してみる

このサイトのサブタイトルに「効率化」と入れてるけど、世の中には効率化に熱心な人間と無頓着な人間がいる。
もちろん私は効率化に熱心なほう。

物事の手順を少しでも減らせないか、こうすればラクなのに、…いつもそんな事を考えてる。
考え過ぎて疲れる事もあるけど、考えてるのが楽しくて仕方がない。
続きを読む →


人間、意外と小さな事でやる気を無くすんだよ、って お話

このサイトを作っていて、そんな事を考えたので少し書き留めておきます。
続きを読む →


早いもので、今年も2月を迎えました

…こう言うとドキッとする人も大勢いると思いますが、かく言う私もそのひとりです。

日常に追われ、あっという間に月日だけが流れる毎日…。
果たしてこれでいいのだろうか…。
続きを読む →


今日は寒かった。
まるで冷蔵庫の中にいるような寒さでした。
続きを読む →


問題は解決したけれど…

全く簡単安心ではなかったWordPress、フォントを変えたいだけなのに
寝込みたくなる難しさorz   
続きを読む →


はじめまして。

簡単安心と評判のホームページ作成ツール「WordPress」で早速サイト作成だ! と意気込んだものの その敷居の高さに絶望orz

検索しまくって少しずつ使えるようになってきたけど、 ホームページ制作って未だに難しいんですね…。

  続きを読む →


スポンサーリンク
1 24 25 26 27