現在の総記事数: 271件!

きゅうりに何つけて食べる!? 味噌と梅肉、食べ比べ!!

突然ですが、きゅうりは好きですか?

暑い日が増えてきて、熱中症や熱射病などが心配な時期になってきました。
夏に限らず、季節に合わせた日々の健康法の1つとして、“旬の食材”を食べることがありますが、これからやって来る夏が旬のアノ野菜が、なんと“ギネスブック”に掲載されたことがあるというのです。

夏野菜の代表とも言える“きゅうり”は特段目立った栄養成分がないのです。このことから、“世界で一番栄養のない野菜”とギネスブックに認定されてしまっているのです。

【悲報】「きゅうり」世界一栄養がないとしてギネス認定/ふぇー速

こんな不名誉な世界記録に認定されたきゅうりですが、私は好きなのでよく食べます!

スポンサーリンク

大人になると出てくる「きゅうり不要論」

飲み会の席で好き嫌いの話になったとき、きゅうり嫌いの人は必ずこう言います「きゅうりは栄養がないから食べても無駄なんだよ」って。

今まできゅうりの栄養について考えたことが無かったので「へぇ、そうなんだ!」と素直に感心したものです。

きゅうり嫌いは、たまたま嫌いな食べ物=きゅうりが栄養学的に無価値なことを食べない理由にするのです。

誰もアナタにきゅうりを食べることを強制しません。なのに彼ら・彼女らは「きゅうりを食べるのはいかに無駄か!?」を熱弁します。私にはそれが面白く映るのです!

確かに栄養なさそうw

ということで、きゅうりを食べてどれぐらいの栄養があるかを確かめたくなりました。
kyuuri-to-miso-2341

きゅうりといえば梅きゅう&もろきゅうです。わざわざ各種買ってきました!
kyuuri-to-miso-2338

小皿に少量、出してみます。
kyuuri-to-miso-2342

右上から時計回りに…、

  • 右上:ますやみそ もろみみそ
  • 右下:ますやみそ 金山寺みそ
  • 左下:マルコメ おかずみそ 肉みそ風
  • 左上:S&B 紀州南高梅100%使用 梅肉

わかりやすくすると…。
kyuuri-to-miso-2343-2

何もつけず塩もみもせずに食べると確かに栄養が無さそうですw

味もほとんどありません。

もっとも、良いきゅうりや新鮮なきゅうりなら少しは美味しいかも知れません。しかしこれでは栄養無い説も一理あるというものです!

どれがきゅうりを最も引き立てるのか!?

ということでもろみみそから時計回りに試食します。
kyuuri-to-miso-2346

これ、結構辛くてクドいです!
このもろみみそはごく少量で良いと思います。

そして次は金山寺みそ
kyuuri-to-miso-2349

これは色的に美味しそうです。味ももろみみそよりまろやかで美味しいです。

次は肉みそ風みそです。
kyuuri-to-miso-2351

肉みそ風というだけあって肉みその味がします。少量にも関わらず意外に辛い!
これもほんの少しつけるのが良さそうです。

そして真打ち!?の梅肉です。
kyuuri-to-miso-2352

なんと! これが一番辛くてクドかった!!
梅肉というからサッパリ感やまろやかさを想像しましたが、これが意外にもメッチャ辛かった!
こちらもごく少量をつけるのが良いと思います。

しかし最も良かったのもこの梅肉でした。きゅうりの味が引き立つというか、本来の味を増強するというか、これが一番合いました。

本当の真打ち!?

でもまだ余っています。
kyuuri-to-miso-2353

もう1周して全て食べ終わりましたが、きゅうりをまるまる2本消化しました。

そして本当の真打ち…、
kyuuri-to-miso-2354

塩ッ!!

やっぱりこれです!
トマトもそうですが、塩はシンプルで良いですね。
塩は素材の味を引き立ててくれます。

とか言いながら、真のラスボスw

…ロールプレイングゲームに良くあるパターンで、ようやくボスを倒したと思ったら、実はそいつを操っていた真のラスボス(=ラストのボス)がいましたってお話ですが…、
kyuuri-to-miso-2360

塩+ごま油ッ!!

これが真のラスボス、真打ち中の真打ちでした。

みそも梅肉も塩もかなわない塩+ごま油、これが最高でした。
だけど焼肉・叙々苑の野菜サラダのタレにはかないません。
あれ、美味しいですよねー。

塩もみも試してみたぞ!

きゅうりは塩もみしてから食べるものです。
塩もみすると浸透圧できゅうりの水分が適度に出て良いそうです。また、きゅうりのトゲトゲも取れるから一石二鳥です。
kyuuri-to-miso-2356

塩もみをすると、きゅうりの緑色がまな板に付着しました。
kyuuri-to-miso-2359

しかし今のきゅうりはほとんど曲がっておらず、トゲもほとんどありません。品種改良をしたり、曲がっているものは事前に選別されたりで売り場に並ばないのです。
曲がった野菜でも気になりませんが、市場では安くしか売れません。なのでそういう野菜は加工食品に使われるようです。

さて、塩もみの話でしたね。
塩もみするときゅうり独特の臭みが少し和らぎます。
試しに梅肉で食べましたが、塩もみ無しよりも少し美味しく感じました。

だけどやっぱり漬け物が一番!?

味噌漬けにせよ浅漬けにせよ、きゅうりは漬け物が一番かも知れません。漬け物にすれば独特の青臭さが抜けますからね。

美味しい漬け物のきゅうりが食べたくなりました。醤油を少しつけてご飯をかき込む…、幸せです!

ひでぞうのまとめ

きゅうりの地位は低めです。
更にギネスという世界的なお墨付きが付いたとあれば、今後きゅうりを食べない人が増えるかも知れません。

きゅうり嫌いの子どもは水戸黄門の印籠のごとく、ギネスの記事をスマホに表示させておかあさんに見せるかも知れません。

でもきゅうりが好きで良かった!
もろきゅう・梅きゅう・野菜スティックのきゅうり・サラダのきゅうり・きゅうりの漬け物…、どれも大好きです。

特に夏はきゅうりやトマトを丸かじりするのが幸せです!
kyuuri-2157

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク