現在の総記事数: 273件!

つくば学園都市に見る近代化・都市化・分化・集約化について

今回はつくば学園都市について感じたことのお話しです。

正式には筑波研究学園都市ですが、ここに分化・集約化そして近代化・都市化があって、これは面白いと感じたのです。

さて、それらはどういうことでしょうか!?

スポンサーリンク

とにかく整然! これぞ都市!!

つくばエクスプレス・つくば駅を降り、地下から地上に出ると、そこには整然たる人工都市が広がっています。
tukuba-shi-1341

たくさんの緑があって気持ちいいですが、それすらも極めて計画的に配置されています。
tukuba-shi-1330

道路は直線と直線が交わり、建物も直線的、つまりビルばかりです。
tukuba-shi-1340

全てが合理的で整然としています。
tukuba-shi-1338

分化と集約化の果てに…

駅からすぐのところに大型ショッピングモール・つくばクレオスクエアがあります。
tukuba-shi-1327

tukuba-shi-1326

核になる店舗、西武百貨店が入っています。
tukuba-shi-1322

西武から8分ほど歩いたところにも大型モールがありました。
tukuba-shi-1298

こっちはSEIYU、ダイソーや魚民などが入っています。
tukuba-shi-1301

そして更に少し歩いたところにヨークタウンが!
こちらもそこそこの規模でスポーツクラブも入っています。
tukuba-shi-1311

ここまでは商業施設でしたが、住居も大規模で集約化されています。
tukuba-shi-1312

超巨大なマンション!
tukuba-shi-1315

中規模なマンションですが、林立しています!
tukuba-shi-1304

このように商業施設住宅、そして職場がキレイに分離し、大規模かつ集約化されています。
これぞ都市

大規模かつシステマチック!

…そりゃ当然です、もともと人工的に造られた都市です。
新宿・渋谷・池袋のように、駅周辺に人が集まった結果、ビルが林立したわけではありません。

まず計画ありきでスタートします。もちろん広大な平地において都市計画が始まります。坂がある地形は不合理ですからね。土地選びの段階から無駄がありません。

そして土地選びの次は幹線道路を直線に引き、碁盤の目のごとく交わるようにします。
公園だって人工的に配置します。ドカンと1区画、広々と!
tukuba-shi-1314

全てが合理的設計に基づき、計画通り整然とした都市が生まれるのです!

ひでぞうのまとめ

私はゴチャゴチャとした街や坂のある街、三ちゃん経営の定食屋なんかに「味」を感じます。

整然とした都市は暮らしやすいけど、ショッピングモールにはチェーン店しかありません。歴史ある公園もありません。

しかし暮らしやすさと効率化をシビアに追求すれば、分化と大規模化・集約化に至るのです。

そうやって暮らしの無駄を排除して合理化・効率化を追求した結果、私たち人類は歴史上かつて無いところまで行き着いたのです。

 

tukuba-shi-1347-2-2

そりゃロケットも飛ぶわ

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク