現在の総記事数: 273件!

人食いバクテリアの恐怖、緊急の対応が生死を分ける!

突然ですが「人食いバクテリア」知ってますか?

正式名称は劇症型溶血性レンサ球菌感染症と言いますが、発症する人があまりに少ないので気にしませんでした。

しかし発症したら最期、激烈な症状と恐ろしいまでの進行の速さで、あっという間に死に至ります。

この記事を読んでいるのももったいないレベル、朝発症で夜お亡くなりの速さで命が奪われるのです。

スポンサーリンク

こんな症状に注意!

悲惨な症状がたくさんあり過ぎるので箇条書きにします。

  • 38度以上の発熱と悪寒がある。
  • 膝や足に激痛が走って、立ち上がれなくなる。
  • 血圧低下などのショック症状が突然現れる。
  • 腕や足に痛みや赤みのある腫れが出て、手足の筋肉が急激に壊死する。
  • 血尿や血便が出る。
  • 毒素が全身に回り、臓器不全を引き起こす。
  • めまいや錯乱状態を伴うこともある。
  • 呼吸障害、意識障害に陥ることもある。

怖すぎ!

死亡率3割! 事態は一刻を争うぞ!!

そもそもこれらの症状は突発的に発生し、急速に病状が進行します。
壊死は1時間で進むこともあります。当然、壊死した部分は切除しなければならないので、死ぬ死なないに関わらず1秒でも速く病院に駆け込まなければなりません。

ヤバイと思ったら仕事を全てキャンセルして病院にGoです。
会社に電話しようか、それともメールか、なんて迷ってる場合じゃありません。その間にも壊死は進み続けます。

朝気付いて夜にはお亡くなりとか怖すぎです。
そもそも死ななくても身体の一部が壊死するとか嫌過ぎです。

なお、2012~2014年に届け出があった患者712人のうち、207人(29%)が死亡しました。207人のうち76%が発病から3日以内に死亡し、発病当日か翌日に死亡した人は41%もいたのです。

感染症対応可能で集中治療室がある病院へGo!

人食いバクテリアの可能性がアタマをよぎったら、とにかく1秒でも速く病院に駆け込むことだけ考えるべきです。

そして、できるだけ症状を詳しく話し、更に「人食いバクテリアじゃないか」と申し出るべきです。勘違いかも知れませんが、本当に人食いバクテリアだった場合、時間との戦いですからね。

だから医者に対して遠慮してる場合ではないのです。

治療さえ適切なら抗菌薬で症状を食い止めることが出来ます。

実際に治った人がテレビに出てましたが、元気そうでした。
ただ、後遺症の有無には言及していませんでした(後遺症が無いことを祈るのみです)

感染経路と予防方法は!?

感染経路がわからない症例も多いのですが、飛沫感染なので手洗い・うがい・マスクが感染予防になります。

また、傷口から感染することも分かっています。切り傷のような大きな傷口はもちろん、靴ずれや水虫、深爪でも感染の可能性があります。

ガンや糖尿病、基礎疾患を持つ人や出産直後の女性、高齢者、ステロイドを服用している人などは発症リスクが高いようです。

身体が弱っていると抵抗力が無くなって病原菌に付け込まれる、これはどの病気でも一緒ですね。

なので普段から免疫力を高める生活を心がけることが大切です。よく食べてよく寝て体力を付けておく。ノロウイルス対策も同じです。
発症するときは発症するって話もありますが、それでも普段から出来ることをやっておきたいものです。

ひでぞうのまとめ

今回はかつてないガクブル情報、人食いバクテリアについてお話ししました。きのうテレビで知って衝撃を受け「エラいこっちゃ!」と猛烈なスピードで記事を書いてアップした次第です。

全国1億3000万人のうち年間300人ほどの発症なので、数としては少ないと言えます。
しかしこの激烈な症状、数時間で壊死が広がるとか、これ以上ない悪夢なので広く注意を促すために記事にしました。

ほんと少しでも「これ人食いバクテリアじゃない?」と思ったら、勘違いで恥をかくことを恐れずに医者に駆け込んで申し出るべきです。勘違いなら「ゴメンナサイ」で済みますからね。

参考にした記事一覧:
人食いバクテリア感染に注意。急激に手足が壊死して死に至ることも/yahoo!ニュース

「人食いバクテリア」劇症型溶血性レンサ球菌感染症が過去最多/産経ニュース

「人食いバクテリア」過去最多!致死率3割・・・靴擦れ、水虫、深爪からも感染/J CAST テレビウォッチ

致死率29% 「人食いバクテリア」3年間で207人死亡/TBS News

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク