現在の総記事数: 271件!

あべのハルカスは想像以上! 開放感がハンパ無いぞ!その1

大阪のあべのハルカスに行ってきました。
abenoharukas-300-5749

正直、期待してませんでした。東京スカイツリーの展望台(450m)よりも低いし「流行りの新しいスポットでしょ?」くらいの気持ちでした。

だけど行ってみて大大大正解だったので紹介します。

なお、今回も誰得情報が盛りだくさん・てんこ盛り・メガ盛りなので、さっさと展望フロアのことを知りたい人は、

展望フロアに行く前からワクワク♪

…に飛んで下さい。このすぐ先は全く無益な情報です。

スポンサーリンク

複合施設なので色々あります。なかでも…

JR天王寺駅の目の前にそびえ立つあべのハルカス。オフィスのほかに近鉄百貨店本店、超高級ホテル、美術館、そして保育園まであるんです。

 

その保育園、その名も、

 

 

近鉄ほいくえんハルカス

 

語感文字の見た目がメッチャかわいくないですか(≧∇≦)!?w

 

だってこれハルカス近鉄保育園だったら響きが固いですよね。
近鉄ハルカス保育園に至っては「近鉄が運営するハルカスビルの保育園っすよ、どない、ぼっちゃん預けとく?」的なやっつけ仕事感満載です。

 

だけど、

近鉄ほいくえんハルカス

やっぱかわええw

新進気鋭のコピーライターが考えに違いありません。
しかもしかもちっちゃい子どもが覚えたての関西弁で「近鉄ほいくえんハルカス」って言ってるの、想像して下さいよ!
もちろん関西弁のアクセントは「ほいくえん」の部分です。

ところで近鉄日本の私鉄で最長の路線を有しています。

総営業キロ程は、JRをのぞく日本の鉄道事業者中最長の501.2kmにおよび(中略)日本の大手私鉄の一つとなっている。(2015年4月1日現在)
近鉄(近畿日本鉄道)/ウィキペディア

 

そしてハルカスは、

ビル名称の「ハルカス」は古語の「晴るかす」に由来しており、(中略)この言葉には「人の心を晴れ晴れとさせる」という意味があり、
あべのハルカス/ウィキペディア

 

歴史と実績ある鉄道会社「近鉄」、そして人の心を晴れ晴れとさせる「ハルカス」…いいですね。
abenoharukas-300-1937

鉄道は通勤通学に使うだけではありません。ここは都市のど真ん中ですが、その鉄道で伊勢・志摩まで行けるのです。
toba-2

近鉄電車で伊勢神宮の旅。新しく得るものがあるはず。雑念も捨てられるはず。
ise-jinguu-1

近鉄で、晴れ晴れとした旅。
toba-1

ああ、旅がしたい。
daiouzaki-1

荘厳(そうごん)な夕日が見たい。
sima-1

素敵な近鉄ハルカス…、

 

その2つをつなぐ…、

 

ほいくえん
\(^o^)/

 

悪ノリしました、本当にごめんなさい。

しかし日本有数の高層ビルの17階に保育園が入っています。保育料も高いはずです。だけど料金より大きな問題があります。だって、そんな子どもが卒園して、

 

小学校に入学してごらんなさい。

 

「小学校に入ったら低層階・1階からのスタートだったでござるの巻(´・ω・`)」ですよ!

それとか、

近鉄ほいくえんハルカス出身者だけど、小6でも4階止まりとかワロタw」とか。

さらには、

近鉄ほいくえんハルカスがワイの人生絶頂期やねんけど、なんか質問ある?」とかね。

しかしビルのなかに保育園とは! 凄いですね!

展望フロアに行く前からワクワク♪

さすがにバカが過ぎました。私を入れてくれる保育園を探して人生やり直します。

もくじから飛んできた人のために真っ当に行きます!

当日券の場合、2Fのチケットカウンターで購入してから向かいます。
abenoharukas-300-1822

ピンぼけ写真ですが、エレベーターがほぼガラス張りでフロアの向こうが見えています。
abenoharukas-300-1823

エレベーターのなかから上を見上げます。
abenoharukas-300-1825

外も見えます。
abenoharukas-300-1827

下はこんな感じ。abenoharukas-300-1828

上の階(展望フロアとは別の階)の画像です。これは窓ではありません。「箱」が無い状態のエレベーターです。
abenoharukas-300-1826

昔のビルと違って今のビルはガラスの比率が多いのです。建築技術の進歩で壁を使わずガラスにしても強度が足りるようになったからでしょうか?

16階空中庭園があります。気持ちいい!
abenoharukas-300-1835

abenoharukas-300-1836

いよいよ展望フロアへ!

16階から一気に60階です。
abenoharukas-300-1840

エレベーターの表示がぐんぐん上がります。
abenoharukas-300-1841

見上げるとガラス天井です。もの凄い速さで各階の壁面に仕込まれた光が通りすぎます。
abenoharukas-300-1842

45秒で最上階・60階に到着です。

見事な絶景に大満足!!

エレベーターを降りると眼前に素晴らしい絶景が広がります。
abenoharukas-300-1849

abenoharukas-300-1844

abenoharukas-300-1846

来て良かった!
展望フロアは大人@1,500円ですが、その料金を上回る満足感です。

下をのぞき込むように見るべしッ!

お約束、透明の床。
abenoharukas-300-1922

線路を辿(たど)ってみたり、
abenoharukas-300-1843

直線に伸びる高速道路を眺めたり、
abenoharukas-300-1853

豆粒のようなクルマを見たり。駐車場にWelcomeあべのって!
abenoharukas-300-1855

そしてこのあべのハルカスの展望フロアの何がそんなに良いかというと、
abenoharukas-300-1

このパンフレットの通り天上回廊がぐるっとあって、その中央が吹き抜けになっていることです。

ほらっ!
abenoharukas-300-1869

ここに限らず極力、ガラスを使って外が見える造りになっていることが素晴らしいのです。この工夫があるからスカイツリーより低くても開放感があって空中にいる感覚が味わえるのです。
abenoharukas-300-1852

まとめ

誰得情報てんこ盛り・メガ盛り・ギガ盛りで長くなりましたが、次回はヘリポートの紹介です。
このヘリポートが本当に良かったのです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク