現在の総記事数: 271件!

サイト運営の雑感 2015年9月 先月のオススメ記事はコレ!

今回は月初めなので先月・2015年8月を振り返ってみます。

先月は旅行記と社会問題が割といいバランスで書けたと思います。

旅行も小旅行から遠方の旅行まで、たくさん出来ました。なので今月もそんな記事をアップしていくつもりです。

スポンサーリンク

瀬戸内海の素晴らしさ!

私が日本で最も素晴らしいと感じる場所、それは瀬戸内海です。
穏やかな海と島々が織り成す多島美(たとうび)の風景は何ものにも変えがたいものがあります。

ひでぞうの瀬戸内礼賛・その1 犬島(岡山県岡山市)
ひでぞうの瀬戸内礼賛・その2 犬島精錬所美術館

この2つの記事はそのホンの一部です。今回、瀬戸内海をぐるっと回ってきたので、今後も瀬戸内海の色んな風景をアップしたいです。

やっぱり旅は電車に限る!

…と言いながら瀬戸内海はレンタカーで回りましたが、それでも電車は旅情がかき立てられていいものだなぁと。

ムーンライトながら 夜行列車の旅のワクワク感は異常!

瀬戸内海は電車では不便なのでクルマを使いましたが、基本、電車の旅が落ち着きます。
特にこのムーンライトながらという夜行列車、乗るのは3回目くらいですが、それでもワクワクして楽しかったです。

また、埼玉県熊谷市や群馬県伊勢崎市に青春18きっぷで出掛けたり…。もちろん節約するために鈍行列車に乗りますが、しかしのんびり車窓を眺めるのも楽しいものです。

熊谷市の星溪園、小規模ながらも素晴らしい回遊式日本庭園!
群馬県伊勢崎市・華蔵寺公園はレトロな遊園地がイイ!
いせさき明治館と旧時報鐘楼 明治~大正期の古き良き建造物を訪ねて

日本文化と会社・社会・戦争…

会社のおかしな儀式やタテマエはいつまで経っても無くなりません。

クールビズ「環境対策」に見る日本社会と日本文化
会社の「裏文脈」を見極めろw 仕事なんてそれからだッ!

ブラック企業の過労死のように、死人が出ているにも関わらず、悲劇は繰り返されます。そして今日も明日も社会はブキミに回り続けます。

「こんなのおかしい」…自分がそう感じれば、それはおかしいことなのです。最近、私はそう考えます。そうしないと「空気」や「タテマエ」「大義名分」に流され、いつの間にかロクでもないことになるからです。

その行き着く先で一番悲惨なケース、それは戦争です。

先の大戦の場合、止むに止まれず戦争に突入した経緯があるのは分かります。当時は国家間で弱肉強食の原理が働いてたし、それ以外にも複雑な要因が重なって戦争に至ったのです。

しかし戦況が悪化しているにも関わらず、「空気」に逆らえずに戦争を長引かせ、国民を無駄死にさせたことを忘れてはいけません。

戦争を風化させない為に 戦後70年の終戦記念日に平和を祈る

「タテマエ」「空気」「自己犠牲を美しいと思う精神性」…、この他にも色々ありますが、これらを無くさない限り、また戦争になるんだと思います。

名曲喫茶は素晴らしい!

その第1弾として渋谷のライオンを、第2弾は吉祥寺・バロックです。

ひでぞうの名曲喫茶探訪♪ その1 渋谷・ライオン
ひでぞうの名曲喫茶探訪♪ その2 吉祥寺・バロック

つい先日も別の名曲喫茶に行ってきたので、それも近日中にアップします。
また、ジャズ喫茶も名曲喫茶とひと味違った面白さがあるので、こちらもボチボチ記事にしたいと思います!

先月の誰得記事はコチラ!

吸盤の記事とかたけのこの記事のようなフザけた内容ではありませんが、それでも「これを読んで一体誰が得するんだ!?」という誰得の名に恥じない記事に仕上がりました。

熊谷の暑さは異常www 例の大温度計前に行ってきたぞ!
きゅうりに何つけて食べる!? 味噌と梅肉、食べ比べ!!
誰得!? 渋谷の街頭大型ビジョンの数をカウントしてみたw

だけど街なかの大型ビジョンが気になる人って100人に1人くらいはいると思うんですよねー。

そんなアナタの感想、お待ちしてます。

ひでぞうのまとめ

…ということで先月・2015年8月を振り返ってみました。

瀬戸内旅行のことがあるので、来月は旅行記ばかりになりそうですが、なるべくそうならないように、思考・考察系の記事もアップ出来るように頑張ります!

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク