現在の総記事数: 273件!

ちょっと不思議な影響力のお話し

今回はちょっと不思議な影響力のお話しです。
カリスマ的な人に影響された、あの人の生き方に影響された…、日々私たちは色々な人や物ごと、書籍やWEBから影響を受けています。

このように「さっき読んだ文章に影響を受けた」というのは分かりやすいですが、十年以上経って「今の自分が○○なのは、あの人の影響だった」と気付いてハッとすることがあるのです。

のっけから掴みどころのない話ですが、もう少しお付き合いのほど。

スポンサーリンク

学校の先生は凄い

つい最近、こんなことを意識するよになりました。
私の物の見かたや考え方・感受性は高校の先生、大学の教授の考え方が影響していることに気付いてハッとしました(もちろん私の考え方や感受性の良し悪しは別として、です)

さて、その先生や教授に共通すること、それは人柄は穏やかだけど社会に対する問題意識の強さや独特の物の見かたがあったということです。
学生の時は「いい先生だな」程度でしたが、その教えが私の精神の深くまで根を張っていることに気付いたのです。

その先生方の言葉は一言二言しか覚えていません。でもそれが自分にとって大きな核になっている気がするのです。

十年以上経ってから、その影響力に気付くとは思いもしませんでした。中にはもう亡くなった先生もいると思います。でも、先生の教えてくれた事が今、私の血肉になっているんですよ!

ネット黎明期に読んだ文章

今では検索に引っかかりませんが、ネット黎明期に読んだテキストサイトに私の考え方の基礎があることに思い至りました。

これもずいぶん前のことなので、サイトがあったことすら忘れていましたが、何かのきっかけで思い出したのです。しかし確実に自分の基礎はここにあると感じるのです。

当時は影響を受ける一方でしたが、今では曲がりなりにもWEBに文章を書いています。
私の文章には、かつてのテキストサイトの名残りがあるかも知れません。

おじいちゃんが夢に出てきた

ある日、十数年前に亡くなったおじいちゃんが夢に出てきました。
どんな流れの夢か全く思い出せませんが、夢のなかでおじいちゃんが私の肩をポンと叩いてくれたのです。
それは誰かに責められている夢ではありませんでしたが、そのとき「許された」と心底、安堵したのです。

生前のおじいちゃんは無口だったから、どんな人か分かりませんでした。だけど私のことを優しい目で見てくれていたことがこの夢で分かったのです。

夢は脳内の作用です。生前、その無口なおじいちゃんは黙って私を見守っていたのです。その時は幼さ故にそのありがたさに気付きませんでした。しかしその体験は心の奥に仕舞い込まれていて、このタイミングで夢になって現れたんだと解釈しています。

だから誰もが必ず誰かに影響を与えているのではないかという仮説を立ててみる

言動・思想だけではなく、アナタの生き様でも何でもいいんです。

アナタのちょっといい部分は、きっと他の誰かに影響を与えているのです。
ただ、影響を与えられた人はその時、そのことに気付かないかも知れません。しかし長い年月をかけて熟成された末にある日、突然ハッと気付くのです。

こうやって、ある人の思考や生き様が意識的・無意識的に受け継がれていることを考えると非常に感慨深いものがあります。

ひでぞうのまとめ

今回は自分でもよく分からない話になりましたが、みなさんはいかが読まれましたか?

文章だけでなく、考え方や生き様のような捉えどころがないものも、こうして立派に受け継がれ、誰かに影響を与えている…。

そしてその受け継いだ人が書いたものや考えたことが、また別の誰かに受け継がれていく…。

それは確かめようが無いけれど、そうやって歴史が作られているのかも知れません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク