現在の総記事数: 271件!

ひでぞうの瀬戸内礼賛・その1 犬島(岡山県岡山市)

以前お話したムーンライトながらですが、終点のJR大垣駅から乗り継いでJR岡山駅まで行き、レンタカーで瀬戸内海を周遊しました。2015-08-setouchi-inujima-3817-3

真っ先に訪れたのが岡山県の犬島です。この島はアートがありながら昔の風情が残っている島のひとつで、私のお気に入りです。

スポンサーリンク

宝伝港の雰囲気が既にイイ!

宝伝(ほうでん)港にある岡山市営駐車場にクルマを停めて出発です。 2015-08-setouchi-inujima-3522

宝伝港は静かな雰囲気です。犬島には信号が無く、クルマも数台しかありません。 2015-08-setouchi-inujima-3531

13:00の便に間に合いました。こんなに小さい旅客船で犬島に渡ります。 2015-08-setouchi-inujima-3530

出航します。小さな港が更に小さくなりました。 2015-08-setouchi-inujima-3537-2

片道300円・約15分で犬島着です。あっという間です。 2015-08-setouchi-inujima-3545

島内散策の前に…

島に着いたらチケットセンターで犬島精錬所美術館犬島「家プロジェクト」の鑑賞が出来るチケットを購入します。@2,060円 2015-08-setouchi-inujima-3555

犬島精錬所美術館は別の機会にお話しします。

今回は島内の散策です。
この島は周囲:3.6km、人口は約50人です。 2015-08-setouchi-inujima-3553-2

島の雰囲気に癒される

島の家々、落ち着きますね。 2015-08-setouchi-inujima-3707

家もそうですが、舗装されていない路地、 2015-08-setouchi-inujima-3720

畑、 2015-08-setouchi-inujima-3723

2015-08-setouchi-inujima-3834

花崗岩の石垣、 2015-08-setouchi-inujima-3729

2015-08-setouchi-inujima-3779

細い路地、 2015-08-setouchi-inujima-3833

…その全てが素晴らしい。

謎のレンガ造りの煙突!

高台に煙突が2本見えます。 2015-08-setouchi-inujima-3732

かつて犬島には明治の終わりから大正時代まで銅の製錬所がありました。煙突はその名残りですが、その付近にはレンガつくりの炉の遺構も残っています。 2015-08-setouchi-inujima-3661

現在、この一帯は犬島精錬所美術館となっています。

天国的なビーチ

犬島港は島の北にありますが、ビーチは島の南にあります。…と言っても歩いて10分ほどですけど。
途中、鬱蒼とした森の道を抜けると…、2015-08-setouchi-inujima-3733

キャンプ場が見えてきます。 2015-08-setouchi-inujima-3737

そして海が広がっています! 2015-08-setouchi-inujima-3738-2-2

まるでプライベートビーチのよう。 2015-08-setouchi-inujima-3748

2015-08-setouchi-inujima-3749

2015-08-setouchi-inujima-3750-2-2

水も澄んでいます。写真では分かりにくいですが、小さな貝殻がたくさんです。 2015-08-setouchi-inujima-3752-2

ただただ素晴らしい。言葉がありません。 2015-08-setouchi-inujima-3743-2-2

ここでキャンプが出来るのです。朝起きたらどんなに気持ちが良いことでしょうか。 2015-08-setouchi-inujima-3740

神社を巡る

素晴らしすぎるビーチを後にして島内の散策です。 島の西側、海に出るすぐ手前に天満宮があります。 2015-08-setouchi-inujima-3793-2

辺りは蝉の鳴き声しか聞こえません。耳が痛くなるくらいです。 2015-08-setouchi-inujima-3795

しかしどうしてこうも「夏」と「神社」って相性が良いのでしょうか。 2015-08-setouchi-inujima-3797

懐かしさもこみ上げてきます。 2015-08-setouchi-inujima-3805

そしてもうひとつの神社、山の神神社は港からすぐのところにあります。  2015-08-setouchi-inujima-3696

このお(やしろ)の右横の大岩の上に…、 2015-08-setouchi-inujima-3697

更に小さなお社がありました。 2015-08-setouchi-inujima-3698

海が見えるこの眺望、気持ち良い! 2015-08-setouchi-inujima-3699

様々な瓦

古い民家の瓦は独特の形をしています。 2015-08-setouchi-inujima-3708

この古びた瓦、…年月を感じさせます。 2015-08-setouchi-inujima-3709

瀬戸内の瓦は真っ黒ではなく鈍色(にびいろ)です。 2015-08-setouchi-inujima-3712

瓦で作られたお社です。偶然、発見しました。 2015-08-setouchi-inujima-3773

どうしてこうも島には人の心を癒してくれるものがたくさんあるのでしょうか。全てが懐かしく、美しい…。

ひでぞうのまとめ

瀬戸内には多くの島がありますが、ここ犬島は好きな島のひとつです。

その家並みの美しさと精錬所の遺構が残る不思議さに何度訪れても飽きません。

犬島へのアクセス:
〒704-8152
岡山市東区宝伝3812(宝伝港の定期船あけぼの丸)
宝伝港から定期船で約8分。
定期船のお問い合わせ:あけぼの丸 TEL:086-947-0912

岡山駅から犬島への行き方と宝伝港フェリー乗り場の詳細/ふらっと

関連記事:
ひでぞうの瀬戸内礼賛・その2 犬島精錬所美術館

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク