現在の総記事数: 273件!

おんせん県・大分 JR大分駅が壮麗で垢抜けているよ!

別府から電車で30分弱のところに大分市があります。おんせん県・大分県の県庁所在地ですが、JR大分駅の駅舎が壮麗で垢抜けていました。

スポンサーリンク

ここでものれんは欠かせない!

JR大分駅に降り立ち、ホームから改札に向かいます。
トイレにのれんがあります!

改札口にも!

改札外は高級感ある格子天井

優雅な弧を描く格子天井と雰囲気ある照明、…凄いことになっています。

こちらは待合せスポットです。鶏が金の卵を産んでいます。

豊後にわさき市場、賑わっています。

壮麗なJR大分駅 全景!

全く何の知識もない状態で大分駅に来たので、駅構内が美しいことに驚きました。
しかし本当に凄いのは駅舎自体でした。

JR大分駅の全景です。複合商業施設とタワーマンション、そして手前左に見えるバスターミナルの照明が綺麗です。

照明の演出が素晴らしい。少し暗くなってから来て良かった! 

札幌駅を彷彿とさせます。赤レンガ造りで威風堂々としています。

近代的な商業施設がさほど好きではない私ですが、ここ大分駅は人をワクワクさせる、そんな雰囲気を醸し出しています。
駅舎自体の大きさ、赤レンガ造りの味わい、ライトアップの妙、整然とした雰囲気、それらが大分駅を形作っています。

JR九州ホテルブラッサム大分です。

この棟の19階~21階がCITYSPAてんくうです。
大分市内を一望できる素晴らしい景色が自慢の温泉です。一度行ってみたいものですね。

大分市内散策

壮麗な駅を背にして大分市内を散策します。
駅からのびる目抜き通りを進むと赤レンガの素敵な建物が見えてきました。

大分銀行赤レンガ館です。
設計は東京駅でおなじみの辰野金吾でした。

石造りの建物、本当に貴重です。

大分銀行赤レンガ館から歩いてすぐ、斜め向かいに巨大な商店街のアーチが見えてきました。

これほど贅沢な空間を持つ商店街は他に知りません。

この商店街を少し歩くと普通の裏路地に出ました。こっちはこっちでホッとしますよね。

なお、これより先には夜の街も広がっていました。この規模の都市にしてはかなりの広さで賑わっていました。

まとめ

壮麗なJR大分駅や大分銀行赤レンガ館、いかがでしたか?
街のシンボルともいえる大分銀行赤レンガ館を温故知新の精神で駅舎のデザインにも取り入れてあり、本当に素晴らしいと感じました。

別府のような雑多さが少ないのは残念ですが、県庁所在地にふさわしい洗練された街づくりだと感じました。
別府に来た際は少し足を伸ばしてみると良いかも知れません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする!


スポンサーリンク